私が2ヵ月(60日間)で高卒認定に合格した独学勉強法

Pocket

サイト管理人

はじめまして。当サイトの管理人をしているユキといいます。

私は高校を中退してから二十歳まで居酒屋やショップ店員としてアルバイトをしていました。

その頃の私は、「夢をみるなんてバカみたい!今が楽しかったら別にいいじゃん!」と将来どうなりたいか考える事もなく日々過ごしていました。

この考えは成人式の日に一変しました。

そこには夢の実現へ一歩ずつ進んでいる幼なじみ、友人の輝いている姿がありました

みんな進んだ分野は違うけど、充実した今を生きていました。

そんな同級生たちの姿に、「私の居場所なくない?…ヤバい…」と孤独感と不安に襲われました。

不安と同時にこう自分に問いかけました。

「私はこのまま夢や目標を持たずにアルバイトを続けていくの?」

卒業アルバム

それから、将来どうなりたいかを考える日々。

ふと幼い頃に何になりたかったか気になり、小学生の頃の卒業アルバムをめくるとそこには、

お母さんのような看護婦さんになって病気の人を助けたいです

私はずっと看護師をしている母に憧れていたことを思い出しました。

私も母のような看護師になりたい

それから母に相談し、高卒の資格を取って正看護師を目指した方が良いとアドバイスをしてくれました。

高校を中退後、全く勉強をしていませんでしたが、一念発起。独学で勉強して2カ月後には…

居酒屋のバイトと両立しながら独学で勉強して、2カ月で高卒認定を取得

今は看護師になる夢を叶えるために専門学校で学んでいます。

自己紹介が長くなってしまいました。このページでは私が独学で高卒認定を取得した勉強法を紹介します。このページを読んでくれているあなたの参考になると嬉しいです。

最初に独学が向いている人、独学のメリットをまとめました。

こんな人に高卒認定の独学勉強法がおすすめ

独学が向いているのは、

  • しっかりと計画を立てて、毎日勉強を続けられる人
  • 誘惑に負けない強い意志を持っている人
  • 夢や目標をしっかりと持っている人

独学のメリット、

  • 高認予備校や通信講座のように何十万円もお金がかからないこと
  • 自分のペースで勉強を進められること

向いている人のタイプをみると、自分には無理と感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

独学の場合、勉強するのもしないのも全部、自分次第なのは事実なのでちょっと厳しめに書きました。

実際の私自身、偉そうなことを言えるほど強い意志を持っていたわけではありません。

  • 「今日ぐらいは勉強をサボって、友達と遊びに行きたい…。」
  • 「眠いから今日は勉強したくない。」
  • 「明日、勉強すればいいや」

何度も何度も誘惑に負けそうになりましたし、何回かは誘惑に負けてました。モチベーションを失いそうになったことも、問題が解けなくて嫌になったこともありました。

それでも一貫して看護師になりたいという夢があったので諦めずに勉強を続けられました。

あなたの夢や目標はなんですか?

 

経験から、独学で合格するために一つだけ必要な要素をあげるとしたら、目標や夢を持っているかどうかだと思います。

計画を立てて毎日勉強をする方法や、誘惑に負けない強い意志の持ち方は正しい方法を知れば、どうにでもなります。

なぜ、そのように私が断言できるのかというとある教材を使って勉強をしていたからです。

私が2カ月で高卒認定合格をつかんだ勉強法

決して意志が強くない私が2カ月で高卒認定の合格をつかめたのは、この教材を使ったからです。それは、

60日間で高卒認定試験に1発合格するための勉強法」です。

60日間で高卒認定試験に1発合格するための勉強法

この教材を参考にして私は、計画を立てて勉強する重要性に気づきました。

モチベーションを保つ方法を実践するまでは、何度も誘惑に負けそうに(時に負けてしまいましたが…)なっていた意志が強くない私でもモチベーションを保ちながら毎日の勉強を習慣にできました。

勉強を始めた頃、数学や英語といった基礎力が必要な科目は、全く分かりませんでした。

正直、どこから勉強を始めたら良いかも分かりませんでしたが、教材の通りに勉強することで数学は1カ月後に、過去問で50点以上が90%の確率で取れるようになりました。

1番の不安科目だった英語は、教材の「最短で英語の合格点を取る方法」を実践しなければ、2カ月で合格できなかったと思います。

私が「60日間で高卒認定試験に1発合格するための勉強法」を使って良かったところをまとめました。

意志の弱い私でも続けられたモチベーションを保つスケジュールの立て方

著者の失敗例を交えながら、スケジュールを立てる方法やポイントが解説されています。

2カ月(60日間)のように短期間で合格という結果を残すにはスケジュールを立てることが重要だったと実感しています。

暗記が苦手だったのがウソみたい…。驚くほど簡単に覚えられる暗記法

学生の頃から、どちらかというと暗記に苦手意識をもっていました。すぅーっと頭に入ってきて覚えられる時と、何度やっても覚えられない時があったからです。

その理由がやっと分かりました。

この暗記法を知ったことで高卒認定だけでなく、今後の看護師国家試験でも暗記に困らなくてすみそうです。

数学の公式を覚えるのがこんなに簡単だとは…

数学は、何から勉強したら良いか分かりませんでした。

最初は半信半疑で著者の数学ノートの写真を参考に見よう見まねで、私もノートを作ってみました。この数学ノートは問題を解くだけでなく、復習を前提にしたノート作りの方法。

このノートを作ったことで、数学の公式も簡単に覚えられて、それも忘れなくなったことに驚きました。

この勉強法のおかげで1カ月後には、高卒認定の過去問で50点以上が90%の確率で取れるようになりました。

高卒認定の合格点は約40点なので、1カ月後には数学で合格できる実力がついたことになります。

最短で英語の合格点が取れる勉強法だったと合格して改めて実感

高卒認定の科目の中でも合格率が低いといわれる英語は、私も苦手でしたし、不安でいっぱいでした。教材にある英語勉強法を実践しなければ、私は2カ月で合格出来なかったと思います。

もしかしたら、今も看護専門学校に通えずに高卒認定の試験勉強をしていたかもしれません。

著者が「教育者がマユをひそめるような非常識な勉強法」と言っている通り、6カ月や1年と高認英語を基礎から地道に勉強されている方には申し訳ないくらいに私も非常識な勉強法だと思います…。

私自身、独学で勉強を始める前にインターネットで沢山の英語勉強法を探しましたが、同じような勉強法は見つかりませんでした。

高卒認定に合格してみて、改めてこの英語勉強法を知ることができて良かったと、1番最短で合格点を取れる勉強法だったと実感しています。

60日間で高卒認定に1発合格する勉強法がおすすめな人

実際に使ってみた私がこの教材をおすすめできる人は、

  • 中退してからブランクがあり、勉強を続けられるか不安な人
  • 何から勉強したら良いか分からない人
  • 暗記が苦手で覚えられない人、覚えたことを忘れてがちな人
  • 短期間で英語の合格点を取りたい人
  • モチベーションを保つ方法を知りたい人
  • 問題集の選び方や教科書の活用方法を知りたい人
  • 60日間(2カ月)で高卒認定を取りたい人

90日間の全額返金保証と回数無制限の無料メールサポート

教材には90日間の全額返金保証と回数制限なしの無料メールサポートがついています。

回数無制限のメールサポート

私も、分からない所やどうしてもやる気がおきない時にメールをしてアドバイスをもらっていました。

独学だとどうしても相談する相手がいなく孤独なイメージがありますが、メールサポートがあったので孤独感は全然ありませんでした。

90日間の返金保証は、高卒認定の合格率38%(平成26年度)を考えたら、「大丈夫?」とこちらが心配してしまうような保証ですが、それだけ著者が教材に自信があるあらわれだと思います。

返金保証の条件は、

教材を購入してから60日間、教材の通りに実践し、61日目に受験科目の過去問を解いて、合格点の40点以上を超えない場合に商品代金が全額返金

返金を申請するには、購入日より61日以降90日以内にメールで申請します。

つまり90日以内なら無料でお試しすることも出来ちゃうわけです!

もし、あなたも独学で高卒認定を取得したい!お金や時間をかけたくない!ならおすすめです。

60日間で高卒認定試験に1発合格するための勉強法の詳細はこちらをクリック

Pocket