高卒認定を取って保育士になるには

Pocket

高卒認定を取って保育士になる!

  • 子供の笑顔に囲まれて仕事がしたい!
  • 子供が大好きだから高卒認定を取ったら保育士さんになりたい!

そんな夢を抱いているあなたに高卒認定合格後、最短ルートで保育士になる方法をお伝えします。

高卒認定をとって保育士になる方法

高卒認定を取って保育士になるには、短期大学に進学する事が一番の近道となります。

短期大学との教育連携制度がある保育士専門学校に通い、短大卒業の資格を同時に取る方法や大学に進学する方法がありますが、保育科や幼児教育科といった保育系の学部がある短期大学を卒業するのが一番おすすめです。

保育系の短期大学がオススメな理由は、卒業と同時に保育士資格』『幼稚園教諭二種免許状』を取得できる事です。

保育系以外の短大、大学に通っても保育士になるための「保育士試験」を受験する方法はありますが、試験は1年に1回の実施で合格率は19.3%(平成26年度、全免除者を除く)と難しい国家資格の一つとなっています。

高卒認定の取得で学べる学校

厚生労働大臣が指定保育士養成施設として指定している専門学校、短大、大学に進学することで卒業と同時に保育士資格を取得することができます。下記より全国の指定保育士養成施設の一覧を確認できます。

指定保育士養成施設の一覧(平成27年度)は こちら

保育士養成施設(専門学校、短大、大学)の資料請求は こちら

平均的な学費

学費は専門学校、短大、大学で変わりますし、私立・公立・国立で変わりますが、年間で数十万円から百万円前後の学費がかかります。

お住いの地域に指定されている公立の短大がある場合は、地元出身者に対して入学金を安くするなど優遇を受ける事ができます。

保育士になるために必要な国家資格

保育士資格です。指定保育士養成施設、保育科や幼児教育科といった保育系の学部以外で学んだ場合は、保育士試験に受験し、合格することで保育士になることができます。

保育士の資格を取得後、保育士登録を1度すると更新の必要がない為、他業種から保育士に戻る際や、出産や育児がひと段落し職場復帰をしたい方でもすぐに仕事に復帰できるメリットがあります。

平成28年度(2016年)の保育士試験は

  • 筆記試験 → 4月23日(土)、24日(日)の2日間。
  • 実技試験 → 7月3日(日)の1日間。

保育士試験の受験資格などの詳細や過去問題は一般社団法人 全国保育士養成協議会のホームページをご確認ください。

一般社団法人 全国保育士養成協議会 → URL : http://www.hoyokyo.or.jp/

役に立つ資格や知識

  • チャイルドマインダー(民間資格) → 1~4名の少人数を対象に質の高い保育を行う家庭的保育のプロフェッショナルのことをいいます。資格を取得することで、個人で自宅を保育ルームとしてお子さんを預かったり、訪問保育を行うことができます。
  • 食育の知識 → 食育に対する関心の高まりから食育に力をいれている保育園が増えているそうです。
  • ピアノ、絵画・イラストのスキル

チャイルドマインダーの詳細はこちら → NCMA,Japan URL: http://www.hoiku.co.jp/lp/

保育士の平均年収と初任給

保育士の平均年収は、平成26年度で317万円です。

※平均年収は厚生労働省「平成26年賃金構造基本統計調査」を元に算出しています。平成26年賃金構造基本統計調査の詳細はこちら → http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2014/index.html

保育士の初任給は、16~17万円です。ここから年金、健康保険といった社会保険料が天引きされるので手取りは13~14万円です。

社会保険の完備されていない保育施設で働く場合、手取りが10万円ほどになる場合もあり、仕事の重要性や労働時間を考えると給料が少なすぎると感じます。

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*