大学受験する時に必要な内申書は高卒認定にあるの?

Pocket

大学受験する時に必要な内申書は高卒認定にあるの?

高校を卒業した人が大学入学試験の出願の際、内申書(調査書)を提出する必要があります。

内申書(調査書)とは高校在学時の学習態度や学校生活についてまとめた文章のことです。

  • 大学入学資格が必要な単位は習得しているかな?
  • 学校の出席はどうだったかな?
  • 部活やボランティア活動はしていたのかな?

といったように高校生活3年間をどのように過ごしたのかを受験する大学に伝えるためにあります。

高卒認定を取得した場合の内申書はどうなるの?

高卒認定の場合、合格することで高卒と同等の資格(大学入学資格)を得ることができますが、高校のように3年間かけることはないですし、先生が内申書を書いてくれることはありません。

では、高卒認定の場合は大学入学試験の出願時、どのような書類を提出したら良いのでしょうか?

高認合格者(または合格見込み者)が出願時に必要な書類

多くの大学で出願時に、内申書(調査書)の代わりに「合格成績証明書」を提出する必要があります。

また、出願時に高認を取得していない場合で次の試験で全科目に合格する見込み(または定時制・通信制高校で単位を修得する見込み)の場合は、「合格見込成績証明書」を提出する必要があります。

大学によっては、高卒認定の「合格証明書」だけで受験できる場合もあります。出願する大学の入学案内やホームページで出願時に必要となる書類を確認しましょう。

高卒認定の内申書(調査書)の代わりとなる書類

  • 高卒認定を取得した人 → 合格成績証明書(または合格証明書)
  • 一部科目に合格していて高卒認定の取得見込みの人 → 合格見込成績証明書

合格見込成績証明書を取得する際の注意点

合格見込成績証明書を取得するには2つの条件があります。

一つ目は、最低1科目以上に高卒認定試験(または旧 大検)に合格し、その際に文科省から郵送される「科目合格通知書」が手元にあることです。合格見込成績証明書を発行してもらう際に科目合格通知書の同封が必須となります。

二つ目は、満18歳になる年度までは発行してもらうことができません。証明書の取得申請時に17歳でも翌年の3月末(年度末)までに18歳になる場合は問題なく発行してもらえます。

※現在、定時制・通信制に通っていて高卒認定と合わせて大学入学資格を目指す場合は、通っている学校に「単位修得見込証明書」を発行してもらい、申請時に同封する必要があります。

また、合格見込成績証明書はあくまで見込みで高卒認定を取得した事を証明する書類ではありません。高卒認定に合格したら、忘れずに合格の申請を行いましょう。

せっかく希望の大学に合格しても「見込み」のままだと入学が許可されない場合も考えられます。必要に応じて、合格証明書・合格成績証明書を文科省に発行してもらうと良いです。

合格成績証明書と合格見込成績証明書の取得方法

証明書の発行には通常で1週間から10日ほどかかります。また、例年12月から2月の受験シーズンは申請件数が増えるため、手元に届くまで時間がかかる可能性がありますので余裕を持って申請するようにしましょう。

合格成績証明書・合格見込成績証明書は出願する大学の数だけ用意しましょう。コピーして使う事は出来ないので必要数だけ申請してください。

合格成績証明書の申請に必要な書類と手数料

  • 合格証明書交付願
  • 収入印紙(手数料) → 証明書1通につき、250円必要です。
  • 返信用の封筒と切手 → 角形2号(24cm×33cm)の封筒に自分の名前(敬称まで)、郵便番号、住所を記入し、証明書の必要枚数分の切手を貼ります。
  • 住所・氏名に変更がある場合、変更の経緯が分かる公的な書類(戸籍妙本など)を同封。

合格見込成績証明書の申請に必要な書類と手数料

  • 合格見込成績証明書交付願
  • 科目合格通知書 → 以前の受験後に文科省から試験結果として発行されたもの。
  • 単位修得見込証明書(厳封されたもの) → 定時制・通信制高校に発行してもらいます。
  • 返信用の封筒と切手 → 合格成績証明書と同様です。
  • 住所・氏名に変更がある場合、変更の経緯が分かる公的な書類(戸籍妙本など)を同封。

合格成績証明書と合格見込証明書の交付願のテンプレート

交付願のテンプレートは文科省のホームページよりダウンロードすることができます。

文部科学省 証明書交付願・各種申請用紙 ダウンロードページ

→ http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/06033010/008.htm

 

証明書の必要枚数に応じた返信用切手の一覧

出願する大学数の証明書を用意しましょう。

必要枚数 通常料金 速達料金
1~2枚 120円 400円
3~7枚 140円 420円
8~12枚 205円 485円
13~20枚 250円 530円

 

その他の高卒認定の証明書等の申請方法や証明書の有効期限に関してはこちらのページでご確認ください。

→ 「高卒認定の合格通知が来たらする事

関連ページ

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*