高校を中退して声優になる方法

Pocket

高校中退して声優になるには

  • 声優として大好きなアニメにかかわる仕事がしたい!
  • 憧れの声優さんと一緒に仕事がしたい!

将来、声優になりたいあなたへ。

高校を中退しても声優になることはできるの?

どうやったら声優になれるの?と今は不安や悩みがあるかもしれませんね。

このページでは高校を中退して声優になる方法や学べる学校の紹介と学費、新人声優の収入について詳しくお伝えしていきます。

高校を中退して声優になるには

あなたもご存じのように声優さんに必要不可欠なスキルは、学歴などの経歴よりも、演技力やトークスキルなどキャラクターに命を吹き込む力です。

あなたの声でキャラクターに命を吹き込むには、台本にある漢字を読めなくてはいけませんし、文章を理解できなくては感情移入した演技をすることは難しいですよね。

ですから、声優になる基準として高校卒業程度の学力が求められます。

最近では、大卒の声優さんが増えているようで学歴が重要とするサイトを見かけますが直接的に関係はないと思います。

声優のように人気職種の場合、大学在学中から声優養成所に通う人や、卒業後にどうしても夢を叶えたいという情熱を持った方が声優養成所や専門学校で学ぶケースが多いからです。

学歴はそこまで重要ではありませんが、高校卒業程度の学力は必要です

もし、あなたが高校を中退しているのなら

  • 定時制や通信制高校で学び、高卒の資格を取得して声優を目指す!

または、

  • サイト管理人の私も受験した「高卒認定」に合格して高校卒業程度の資格を取りましょう。

高卒認定の対策方法や試験の詳細、定時制や通信制高校についてはこのサイトで詳しく解説しています。参考になったら嬉しいです。

定時制・通信制高校に通い、高卒認定を受験するメリット

高卒程度認定試験(旧 大検)とはどんな試験?

管理人が2カ月で高卒認定に合格した方法

声優養成所と専門学校の紹介

声優になるには、声優養成所や専門学校で学ぶことが近道になります。

このページでは養成所を3校と専門学校を2校ご紹介します。それぞれの学校の応募条件、大まかな学費、学校の所在地。また、卒業までにかかる学費などの費用についてまとめています。

※養成所・専門学校名をクリックすると詳細ページが別ページで開きます。

学校名 学校所在地 応募条件
青二塾 東京校(吉祥寺)、大阪校(大阪市淀川区) 高校卒業以上。(大検合格者 or 高校卒業程度認定試験合格者を含む)
81 ACTOR’S STUDIO 東京校(渋谷区)、大阪WORKSHOP校(大阪市港区) 東京校:高校卒業程度以上の学力を有し、入所時点で26歳までの心身ともに健康な男女。 大阪校・東京校週1クラス:中学卒業程度以上の学力を有し、入所時点で40歳までの心身ともに健康な男女。
日本ナレーション演技研究所 代々木校・お茶の水校・立川校・町田校・大宮校・柏校・横浜校・大阪校・神戸校・名古屋校・池袋校(2016年4月開校予定) 中学卒業以上、40歳ぐらいまで
東京アニメ・声優専門学校 東京(江戸川区) 高等学校卒業、高卒認定合格者など高校卒業程度以上の者
ESPアニメーション声優専門学校 東京(渋谷区) 高等学校卒業、高卒認定合格者など高校卒業程度以上の学力を有する者

卒業までにかかる学費

詳しい学費に関しては各学校のホームページや資料請求をしてご確認ください。専門学校の場合は、奨学金制度など学費サポート制度があります。

→ 「無料で気になる声優専門学校の資料を一括で手に入れる!」

  • 青二塾
    • 東京校・塾生の場合 → 110万円(1年間の総額、教材費等を含む)
    • 東京校・塾生II部の場合 → 110万円(2年間の総額、教材費等を含む)
    • 大阪校の場合 → 37万8,000円(入学時の納入金。受講料は6カ月分なので2年間で総額106万2,000円)
  • 81 ACTOR’S STUDIO
    • 東京校 → 79万7,000円(入学時の納入金)
    • 大阪校 → 32万円(入学時の納入金)
    • 東京校週1クラス → 32万円(入学時の納入金)
  • 日本ナレーション演技研究所
    • 週1回クラス → 初年度30万円(入所金10万円,年間受講料20万円)、2年目以降は年間受講料20万円
    • 週2回クラス → 初年度46万円(入所金10万円,年間受講料36万円)、2年目以降は年間受講料36万円
    • 週3回クラス → 初年度60万円(入所金10万円,年間受講料50万円)、2年目以降は年間受講料50万円
    • ナレーターセミナー → 初年度26万円(入所金10万円,年間受講料16万円)、2年目以降は年間受講料16万円
  • 東京アニメ・声優専門学校 → 初年度86万円(入学金10万円,年間授業料など76万円)、2年目は76万円
  • ESPアニメーション声優専門学校
    • 声優科(2年) → 初年度150万円、2年目は130万円
    • 声優科(3年) → 初年度150万円、2年目以降は130万円

声優の平均年収と初任給

声優の平均年収は

声優の仕事だけでは食べていけない為、多くの声優の方が他の仕事を掛け持ちしているのが実情です。

一握りの有名声優なれれば、年収が1千万円を超えることも可能です。

30分アニメを担当した場合の収入

声優デビューしたての新人さんが30分アニメを担当した場合、15,000円の収入といわれています。

声優として人気が出てくると30分アニメを担当した場合、45,000円ほどにアップするそうです。

ゲームキャラクターを担当した場合の収入

ゲームキャラクターボイスの場合、1文字当たりで報酬が支払われます。

新人声優さんの場合、1文字当たり約 30円。ですので収入は【1文字あたりの30円×セリフの文字数】となります。

多くの声優が個人事業主

多くの声優さんは事務所に所属して活動していますが、月給制ではなく歩合制です。声優の仕事がない場合は、収入がゼロになってしまいます。

個人事業主なので国民健康保険や国民年金は全額自己負担となります。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*