大検の合格証明書を再発行する方法

Pocket

現在では高等学校卒業認定試験(通称 高認)という名称になりましたが、2004年度(平成16年度)までは大学入学資格検定(通称 大検)という名称でした。

大検の合格証明書を再発行する方法当時の大検に合格し、現在転職をお考えの方や新たに専門学校、大学で学び直したいとお考えの場合、

転職先の企業や出願先の学校に合格証明書や合格成績証明書の提出が必要なケースがあります。

  • 10数年前の証明書なんてどこにしまったか覚えてない…
  • 合格証明書をなくしてしまった…
  • 結婚や転勤で氏名や本籍が合格時と変わった

このような場合でも安心してください。

文部科学省に請求することで合格証明書や合格成績証明書を再発行することができます。

具体的な再発行の申請方法をお伝えします。

大検(現 高認)の合格証書を再交付の申請方法

大まか流れは、文部科学省のホームページより申請書のテンプレートをダウンロードし、必要な書類、手数料を同封の上、郵送します。

具体的な手順は、

  1. 文部科学省のホームページにアクセスし、「合格証書を紛失・汚損した場合や氏名・本籍に変更があった場合に再交付をする場合」の「F 合格証書再交付願 (PDF:291KB)」をダウンロードして下さい。

    文部科学省 テンプレートダウンロード「証明書交付願・各種申請用紙」→ http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/06033010/008.htm

  2. ダウンロードしたらお使いのプリンターで印刷し、太線で囲まれている必須項目を記入します。
  3. 手数料500円分の収入印紙を最寄の郵便局で購入し、用紙の所定の位置に貼り付けます。
  4. 返信用の封筒を用意します。角形2号(24cm×33cm)の封筒の宛名に、ご自身の「郵便番号」、「住所」、「氏名(「様」まで)」を記入し、 必要部数分の返信切手を貼付して下さい。1通の場合は120円切手となります。

    また、速達を希望される場合は280円分の切手を追加した400円分の切手を返信用の封筒に貼り付けて下さい。

  5. 収入印紙を添付した合格証書再交付願と返信用封筒、本籍や氏名に変更がある方は変更の経緯が分かる公的書類(戸籍抄本等)を1部添付し、ポストに投函して下さい。

【注意事項】

※ 申請から手元に届くまで1週間ほどかかります。余裕を持って申請して下さい。

※ 合格証書再交付願の記入項目にある「合格年度」「証書番号」が分からない場合は、未記入のままで大丈夫です

その他の合格証明書、合格成績証明書、科目合格証明書などの申請方法はこちらからご確認下さい。

→「高卒認定の合格通知が来たらする事

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*