高卒認定は何歳から受験できる?

Pocket

高卒認定は何歳から受験できる?

高卒認定試験は満16歳(高校1年生)から受験することができます。

分かりやすくお伝えすると、3月に中学校を卒業した15歳の方が同じ年の8月に実施される高卒認定試験を受験することができます。

また、受験することに年齢制限はありませんので高校を卒業していない方(大学入学資格を持たない)なら、どなたでも受験することができます。

高卒認定が受験できる年齢と受験の条件

  • 高校1年生(満16歳)以上の方なら何歳でも
  • 高校を卒業していない方 (大学入学資格を持たない方)

全科目に合格しても18歳になるまでは高卒認定の資格は手に入らない?

ここで注意があります。

例えば、15歳で高卒認定試験の全科目に合格した場合、合格の効力が生じるまで3年ほど待つ必要があります。

高卒認定は18歳にならないと正式に合格と認定されないためです。

合格すると、合格証明書や合格成績証明書の発行を申請できるのですが、申請できるのは18歳からとなっています。(科目ごとの合格を証明する科目合格証明書は18歳にならなくとも申請・発行できます

 

高卒認定試験の受験者数や合格率、受験案内の取り寄せ方、受験地など詳細はこちら

 → 高卒程度認定試験(旧 大検)とはどんな試験?

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. あすか より:

    今15歳です今年か来年中に公認をうけようと思ってます。公認にうかったら今入っている学校はやめても高校生あつかいになるんですか?

    1. サイト管理人・ユキ より:

      あすかさん、コメントありがとうございます。
      今、高校に通われているという事ですよね?

      高認に受かっても、高校を中退された場合、形式上の最終学歴は『高卒』とはなりません。

      ただし、高認に合格する事で『高校卒業と同等の学歴を有する』ので専門学校や短大、大学等に進学できます。

コメントを残す

*