高卒認定で全科目が免除されても合格にならないってホント?

Pocket

高卒認定試験の全科目で免除要件を満たしている人は出願時に注意して下さい!
高卒認定には科目免除という仕組みがあります。

科目免除とは高校在学時に修得した単位や英検や歴史検定などの検定試験に合格することで、その科目の受験を免除し、合格と認定してくれる制度です。

免除科目の申請方法や確認方法はこちら

→「高卒認定の科目免除の条件と申請方法

このページでは、全科目で合格条件を満たしていても高卒認定に認定されない理由について詳しく解説しています。

高卒認定の合格条件は

以下の科目に合格または免除される必要があります。

国語 → 必修

地理歴史

→ 世界史AまたはBの2科目のうち1科目が必修

→ 日本史AまたはB、地理AまたはBのうち1科目が必修

公民 → 現代社会の1科目または倫理、政治・経済の2科目が必修

数学 → 必修

理科は1、2のいずれかが必修

1.  科学と人間生活の1科目と「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」のうち1科目の計2科目が必修

2.「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」のうち3科目が必修

英語 → 必修

中卒の方や高校1年次に中退した方の場合は、最低でも8科目に合格する必要があります。

中には高校2年、3年次に中退された方もいらっしゃると思います。その場合は上記の合格に必要な必修科目をすでに修得している方も。

そんな合格要件を全科目で満たしている方は出願時に注意が必要です!

 

合格要件の必修科目を修得済みでも高卒認定の合格にならない!?

高卒認定試験の合格要件には、全ての免除要件を満たしていても最低1科目以上に受験して合格しなくては高卒認定を受けることができません。

また、合格要件を超えて受験することはできません。

つまり全科目の免除要件を満たしていても、最低1科目はあえて免除申請をせずに受験して合格する必要があります。

非常に分かりづらいので全ての科目を免除申請して1科目に受験されてしまう方もいらっしゃると思います。この場合、合格要件を超えてしまう為に高卒認定合格と認められません。

全科目で免除要件を満たしている方は願書作成時に、受験する1科目だけは免除申請をせずに出願して下さいね!

分からない点や聞きたいことがありましたらコメントやコンタクトページよりお寄せくださいませ。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*