お金をかけずに高卒認定を最短で取る方法

Pocket

お金をかけずに高卒認定を最短で取る方法とは?
きっとあなたも考えているのではないでしょうか?

お金と時間をかけずに高卒認定を取得できる方法はないの」かなぁ〜と。

管理人の私も進学や自分の夢を叶えるために歩んでいる同級生たちに追いつきたい!

看護専門学校に行って看護師になることが目標だったので、高卒認定の取得にはお金をかけたくない!

そんな一心で高認の勉強を独学でしました。

でも頭に浮かぶのは・・・

「私にも独学で勉強して合格できるの?」

独学のイメージといえば

  • 一人で机に向かって黙々と勉強する・・・。
  • 分からないことがあっても誰にも相談できない・・・。
  • モチベーションを保てるか分からない・・・。

不安、不安、不安・・・。

その気持ちがよく分かります。

勉強を始める前は不安でいっぱいでしたし、まさか2か月後に私でも合格できるとは思いもしませんでした。

私の場合は純粋に1から10まで独学という訳ではなく、勉強の仕方やするべきことの道しるべをこの教材で教えてもらった事が大きかったです。

分からない事があれば親身に相談にのってもらえたので、勉強を始める前の不安は余計な心配だった、考えすぎだったんだと気づきました。

お金をかけずに高卒認定を最短で取る方法

お金をかけずに最短で高卒認定を取得する方法は、独学と断言できます。

ただ、独学が合う合わないは人によって違います。

独学の勉強方法が合う人と合わない人

小学生の頃、夏休みの宿題で「読書感想文」と算数や漢字など「問題集やペーパーを埋める」問題がありませんでしたか?

あなたはどちらが得意でしたか?

読書感想文のように何か文章を創造する力は高卒認定試験では全く問われませんが・・・独学のイメージがしやすいと思うので表にしました。

【独学が向いている人と向いていない人】
読書感想文タイプ 問題集タイプ
必要な力 課題図書の中から本を選び、読み、文章を書く → 自分で選択し、計画を立て、実行する力が必要

(考えて自主的に行動する力)

出された問題集に解答する → 期限に間に合うように解答する力が必要

(指示されて行動する力)

向いている高認勉強法 独学 家庭教師、高認予備校、通信講座、定時制・通信制高校

 

こんな風に書くと気分を悪くされる方もいらっしゃるかもしれません。

実際の私は読書感想文が苦手で問題集タイプでした。

それまで自発的に勉強に取り組んだことはありませんでしたし、学生の頃から計画を立ててコツコツ勉強をするという習慣はなく定期テストの前に一夜漬けで勉強するタイプでした。

そんな問題集タイプの私が独学でそれも2か月で合格できたのは、

  • 自分に合う計画の立て方を知った事
  • 心理学の観点からモチベーションを保つ方法を知った事
  • 各科目ごとの合格点を取る為の対策方法を知った事
  • 参考書や問題集など教材の選び方や活用法、ノートの作り方を知った事

・・・etc。

自分で1から考えて行動する必要がなかった事が大きかったと思います。

あなたの高認合格をサポートしてくれるのは?

【勉強方法を比較してみました】
60日間で高卒認定試験に1発合格するための勉強法 高認予備校 通信講座
勉強方法 PDFを元に自宅学習 予備校に通学して学習 DVD、CD教材またはストリーミング授業を元に自宅学習
合格にかかる費用 29,800円(税込) 入学金・受講料・諸経費を合わせて1科目あたり40万円〜
  • DVD、CD教材を使って学習するタイプ → 1科目あたり数万円~数十万円
  • ストリーミング授業 → 1科目あたり5、6万円〜
合格にかかる時間 最短60日間(2カ月) 半年から1年間 最短4カ月から6カ月
サポート体制
  • 90日間、全額返金保証
  • 回数無制限のメールサポート
  • 10年後も食べる事に困らない仕事・資格リスト
  • 一流講師による少人数授業
  • 担任制
  • 万全なカリキュラム
  • 大学進学をサポート
  • 添削指導
  • 模擬試験
  • 合格保証制度など
詳細 HP 各予備校にお問い合わせ下さい 各通信講座を実施する企業にお問い合わせ下さい

※高認予備校、通信講座は各企業により費用やサポート制度に違いがあります。ホームページや資料請求をして詳細をご確認ください。

このように高認予備校、通信講座は費用と時間がかかってしまいますが、担任制や一流講師による少人数授業、添削指導などを受けることができます。

手取り足取り指導してもらえるのでカリキュラム通りに勉強すれば合格できるはずです!

自分に合う勉強方法を見つけてみてくださいね。

どの方法で高卒認定を取りますか?

次はあなたが合格を手にする番です!

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*