最短2カ月(60日間)で高卒認定を取得する方法

8月の第1回試験を受験された方は、すでに結果通知が届いているのではないでしょうか。※もし、9月6日を過ぎても届いていない場合は文部科学省までお問い合わせ下さい。

高認の資格を手に入れた方、おめでとうございます!

専門学校や大学へ進学や就職、資格取得に是非いかして下さいね。今後ますますのご活躍を祈っています。

諦めたら高卒の資格は取れませんよ・・・?

今回の試験で合格に必要な科目に届かなかった方も落ち込む必要な全く無いです。

1科目、1科目と合格科目を積み上げて、高卒認定を取得すれば良いのですから。

「諦めたらそこで試合終了ですよ・・・?」

SLAM DUNK(スラムダンク) 出版社:集英社 作者:井上雄彦 第69話「WISH」より引用

姉が大のスラダンファンで私も大ファンになりました。このセリフは有名なのでご存知の方も多いと思いますが、勝利を諦めかけた時に後の恩師・安西先生がかけた言葉です。

  • 高卒認定は失敗したら終わりの1発勝負ではありません。毎年、2回チャレンジできます。
  • 飛び抜けた才能は必要ありません。努力した人が必ず報われる試験です。
  • あなたを抑えよう、妨害しようとするライバルはいません。ライバルは過去の自分です。

今年もまだ第2回試験が残っています。試験まで2カ月もあります。

  • 行動した人だけが結果を手に入れます
  • 思い立ってスグに行動できる人は誰よりも早く良い結果を手に入れます

この先は本気な方にしかオススメできません。なぜならお役に立てないと思うからです。2カ月間という短期間で高卒の資格を取得したい人だけ読み進めて下さい。

続きを読む

0

5月3日以降に高卒認定の受験案内を受け取る方法

第1回高卒程度認定試験のテレメールを使った郵送による受験案内の受け取り期限は平成28年5月3日までです。

5月3日以降はお住いの都道府県にある配布場所へ直接取りに行く必要があります。

各都道府県の受け取り場所の一覧はこちらからご確認下さい。

→ 「高等学校卒業程度認定試験 受験案内配布場所(H28-1) 」

→ 「平成28年 第2回高卒程度認定試験の受験案内配布場所一覧

第1回試験の願書の出願期限は5月10日(火)消印有効となっています。

受験をお考えの方は住民票など必要書類を用意し、お早めに出願しましょう!

続きを読む

0

高卒認定試験で科目免除したい人が願書を書く際の注意点

高卒認定試験で科目免除をしたい人の願書を開く際の注意点

高卒認定試験には、高校在学時に修得した単位などで一部の試験科目の受験を免除できる制度があります。

試験科目の免除の条件は6つに分類されます。

  1. 高校で単位を修得した方
  2. 高専(高等専門学校, 5年制)で単位を修得した方
  3. 英検や数検、歴史検定など知識及び技能に関する技能審査に合格した方
  4. 大検(大学入学資格検定)で一部科目に合格した方
  5. 平成25年度までの高卒認定試験で理科教科の合格または免除科目がある方
  6. その他の方(専修学校高等課程や在学教育施設、中等教育学校で単位を修得した方、専門学校入学者検定等の科目合格者など)

各免除条件ごとに願書作成、出願時の注意点をまとめていきます。

続きを読む

0