大検の合格証明書を再発行する方法

現在では高等学校卒業認定試験(通称 高認)という名称になりましたが、2004年度(平成16年度)までは大学入学資格検定(通称 大検)という名称でした。

大検の合格証明書を再発行する方法当時の大検に合格し、現在転職をお考えの方や新たに専門学校、大学で学び直したいとお考えの場合、

転職先の企業や出願先の学校に合格証明書や合格成績証明書の提出が必要なケースがあります。

  • 10数年前の証明書なんてどこにしまったか覚えてない…
  • 合格証明書をなくしてしまった…
  • 結婚や転勤で氏名や本籍が合格時と変わった

このような場合でも安心してください。

文部科学省に請求することで合格証明書や合格成績証明書を再発行することができます。

具体的な再発行の申請方法をお伝えします。

続きを読む

0

大学受験する時に必要な内申書は高卒認定にあるの?

大学受験する時に必要な内申書は高卒認定にあるの?

高校を卒業した人が大学入学試験の出願の際、内申書(調査書)を提出する必要があります。

内申書(調査書)とは高校在学時の学習態度や学校生活についてまとめた文章のことです。

  • 大学入学資格が必要な単位は習得しているかな?
  • 学校の出席はどうだったかな?
  • 部活やボランティア活動はしていたのかな?

といったように高校生活3年間をどのように過ごしたのかを受験する大学に伝えるためにあります。

高卒認定を取得した場合の内申書はどうなるの?

高卒認定の場合、合格することで高卒と同等の資格(大学入学資格)を得ることができますが、高校のように3年間かけることはないですし、先生が内申書を書いてくれることはありません。

では、高卒認定の場合は大学入学試験の出願時、どのような書類を提出したら良いのでしょうか?

続きを読む

0

高卒認定は何歳から受験できる?

高卒認定は何歳から受験できる?

高卒認定試験は満16歳(高校1年生)から受験することができます。

分かりやすくお伝えすると、3月に中学校を卒業した15歳の方が同じ年の8月に実施される高卒認定試験を受験することができます。

また、受験することに年齢制限はありませんので高校を卒業していない方(大学入学資格を持たない)なら、どなたでも受験することができます。

高卒認定が受験できる年齢と受験の条件

  • 高校1年生(満16歳)以上の方なら何歳でも
  • 高校を卒業していない方 (大学入学資格を持たない方)

全科目に合格しても18歳になるまでは高卒認定の資格は手に入らない?

ここで注意があります。

例えば、15歳で高卒認定試験の全科目に合格した場合、合格の効力が生じるまで3年ほど待つ必要があります。

高卒認定は18歳にならないと正式に合格と認定されないためです。

合格すると、合格証明書や合格成績証明書の発行を申請できるのですが、申請できるのは18歳からとなっています。(科目ごとの合格を証明する科目合格証明書は18歳にならなくとも申請・発行できます

 

高卒認定試験の受験者数や合格率、受験案内の取り寄せ方、受験地など詳細はこちら

 → 高卒程度認定試験(旧 大検)とはどんな試験?

0